ご夫婦の第二の人生の幕開けに「セカンドハネムーン」を提案!

セカンドハネムーンという言葉を聞いたことがありますか?ハネムーンと言えば永遠の愛を誓った新婚のご夫婦が新婚旅行に行くということで皆様にも馴染みのある言葉かと思います。では、「セカンドハネムーン」とは、いったいどういう意味なのでしょうか。セカンドハネムーンの意味やお二人の大切な時間を過ごすのに最適なスポットなどをご紹介してみますね。

セカンドハネムーンとは

まずは、「セカンドハネムーン」の意味について説明していきます。「セカンドハネムーン」とは、お子様が全員巣立っていった、または定年退職などある程度の生活の区切りができたご夫婦が自分達の第二の人生の幕開けに向かうための旅行の事を意味します。最近では、富裕層の方々を中心に注目されてきています。プロポーズアゲイン!ですね!

セカンドハネムーンおすすめのスポット

最近話題になっている事もあり、「セカンドハネムーン」のツアーを企画している旅行会社も多いとの事ですが、中にはご夫婦二人で一から計画を立てたいというお声も多いようです。これから先の第二の人生を一緒に歩んでいくための大切なスタートをご夫婦で決めていくというのは今後の二人にとってもとても大切な時間と言えるでしょう。

モルディブ

インドとスリランカの南西に位置する,約1200の島々からなる島国で、ビーチやブルーラグーン、そして豊かに広がる珊瑚礁で知られています。ハネムーンとして人気の国ですが、自然の中でゆったりとした時間を過ごせるということでセカンドハネムーンでも人気となっております。モルディブのおすすめの観光地として下記3つご紹介します。

・魚市場(マーレ島)

日本人にも馴染み深いカツオやマグロのほか、バラクーダやナポレオンフィッシュの他南国ならではの魚で出会えます。特に午前中は市場向かいの船着場に船が並び、漁港と市場の活気ある光景や、市場の方の圧巻な包丁さばきも見れます。

・ラスドゥ島

空港から約50キロ先のラスドゥ環礁内にあり、果てしなく続く青い海には白いサンゴ礁の砂がきらめき、バナナやヤシの木などの手つかずの自然が美しい島です。現地の方たちの風景を見る事もでき、実際にモルディブに暮らすような感覚を味わうことができる島です。

・チャンダニー・マグ通り(マーレ島)

マーレ島のフェリー乗り場から程近い場所にある、モルディブの首都マーレのメインストリートで、民芸品やアクセサリーなどのお土産屋さんがありショッピングに最適な場所です。また、モルディブの美しい海でシュノーケルやダイビングなどのマリンスポーツをされたい方は、機材等も驚きの価格で購入できます。

 

オーストラリア

インド洋と太平洋に囲まれた国で、日本とは季節が真逆です。旅行や留学先としても人気の高い国ですが、セカンドハネムーンでも人気があるようです。オーストラリアの場合は、各都市間の移動が飛行機になるため、少し日数が必要な場合が多いですが、全く異なる各都市の景観や雰囲気を楽しめるのが一押しポイントです。たくさんの魅力が詰まったオーストラリアの中でも特におすすめのスポットを下記ご紹介いたします。

・ハミルトン島(ケアンズとブリスベンの間)

世界一綺麗と言われる真っ白な砂とビーチが有名なホワイトヘブンビーチや、ハート型の珊瑚礁が見れるハートリーフなどが人気です。1年を通して温かく、島全体がリゾート地となっていることもあり、世界各国から観光客が来ます。ビーチアクティビティが豊富で、日本語が通じる場所も多いので、安心して旅行をお楽しみ頂けること間違いなしです。

・ウルル/エアーズロック

ウルル(エアーズロック)は、ノーザン テリトリーの乾燥地帯「レッドセンター」の中心にある大きな一枚岩のことで、オーストラリア先住民にとってとても神聖な土地となっています。この大きな一枚岩は、地上からの高さが348mで、周囲の距離はおよそ9kmにも及ぶ巨大さで、世界に2番目に大きい岩と言われています。

2019年10月26日より先住民族の文化を軽視する振る舞いや聖地での事故などを危惧し、登山が禁止となっていますが、時間によって異なる表情を見せるウルルに虜になる方は多いようです。

・ロットネスト島(パース)

オーストラリアの西側にあるパースで最も人気な観光地です。この島にしか生息していないピカチュウのモデルにもなったと言われる「クォッカ」や63を超える美しいビーチをお楽しみいただけます。島内は大きく徒歩での移動が難しいため、自転車をレンタルしたりバスを利用して回る方が多いです。シュノーケルやダイビングのスポットもあり、美しい海の中で鮮やかな色彩の魚たちと一緒に泳ぐことができます。また、人懐っこいクォッカと一緒に記念撮影をするのは定番になっています。

イタリア

ヨーロッパも旅行や留学先で人気の国ですが、落ち着いた大人の時間を過ごせるということでセカンドハネムーンでも人気となっています。その中でもイタリアが人気の国の一つとして挙げられます。

・コロッセオ(イタリア中部)

ローマ建築の最高峰とも謳われる円型闘技場で、その大きさは現代の大型ドームにも引けを取りません。2000年前に建てられ、街の中心部で圧巻の存在感を放つコロッセオをぜひ一度間近で感じてみてください。

・ドゥオーモ(ミラノ大聖堂)(イタリア北部)

ミラノを代表する有名な大聖堂は、「世界最大級のゴシック建築」と言われ、その壮大さと天に向かって伸びるいくつもの尖塔が印象的です。屋上にあるテラスからはミラノを一望でき、観光客に人気にスポットになっています。ただ、神聖な場所ということもあり、露出度の高い服装での入場はできないためご注意ください。

・カプリ島(イタリア南部)

ナポリ湾の沖合に位置する小さな島で、一番のみどころは「青の洞窟」です。天気がいい日の景観は言葉を失うほどで、この景色を見るために世界中から観光客が訪れています。

 もちろん、ポルトフィーノやアマルフィなどのヨーロッパセレブにも有名なビーチリゾートも超おすすめです。

大切な方との第二のステップに進む大切な時間。富裕層ブライダル総合研究所では、皆さまが素敵な時間を過ごせるような最適なセカンドハネムーンプランのご提案やご相談なども承っております。

     

    1. この記事へのコメントはありません。

    CAPTCHA